読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉ネギの巣窟

やってるゲームの話とか見てきた話のネタバレを自己満足だけで置いておく場所

fgo冬祭りin福岡に行ってきた話

次の投稿は七章のネタバレと言ったな、あれは嘘だ。

 

というわけでタイトル通りの記事です。今お土産で配った「マンジュウで分かるFGO」の余りを食べながらこの記事を書いています。僕のぶんとしてマシュの饅頭残してくれるあたりいい友達を持ちましたよ僕は。普通にうまい饅頭ですし。

しかしin福岡と言ったところで会場は小倉、すなわち北九州であり、福岡南部某所に住む僕としては普通に(金額的にも距離的にも)ちょっとつらいものがありましたね。具体的には片道2時間で2000円オーバーですからね。

基本的に、福岡の人間は博多と天神はだいぶいっしょくたに考えますが北九州とか久留米のほうは別エリアだと考えている節があります。本州の方にはこの福岡県民独特とも言える感覚を分かってもらえるのでしょうか。北海道の人には分かってもらえそうな気がします。

 

まあそんなわけで本日は6時起き、適当に準備して朝7時の電車に乗って揺られること2時間弱。つまりおおよそ9時に会場に到着。

会場が10時だったのでまあ余裕のある到着ではありましたが、待ち構えていたのは長蛇の列でした。正直ちょっと地方だしとなめていたところがあります。しかし僕のリアルの知り合いにはFGO プレイヤー5人くらいしかいないんですけどどこにいるんですかね。

物販、ステージ席抽選、展示の3つの列があったので迷わず物販を選択。ぶっちゃけ最優先は物販ですし。

近くにいた人たちとFGO談義をぼちぼちとやりつつ開場を迎えました。

そして実際に商品を購入できたのは13時ほぼきっかり。

なかなかしんどい列でしたねー。割合人見知りな僕ですが周りにいた人とそこそこ話せたので地獄というほどではなかったですし、、周りから聞こえてくるFGOの話もなかなか面白かったですが、しかし人多いし寒いしトイレいけないしでそれなりにしんどい、といった塩梅。スタッフさんがきびきび動いててありがたい話でした。

 

んで、戦利品。

f:id:mobukyara006:20161218000107j:plain

魔力放出が俺にもっと輝けと囁いている

f:id:mobukyara006:20161218000238j:plain

最大の目的であったBusterTシャツを買えたので僕は満足です。帰り着いてから真っ先に着ました。今も着てます。直前でXLが売り切れたので大丈夫かと不安になりましたが無事買えてよかったです。

他にも運試しのつもりで買った缶バッジ1、2の結果が

f:id:mobukyara006:20161218000921j:plain

この2枚であったりと割と最高感あります。ヤッホウアステリオス!!!!

ポストカードが残念ながら「デンジャラス・ビースト」のものが売り切れてしまっていたり、キャンバスアートを値段の関係で断念したりと、まあ完璧とは言い難いですがかなり実のある物販でした。合計7100円なり。

 

そのままクリエイターズトーク立ち見のほうへ移動。

13時開始のイベントなのに物販行列から解放されたの13時やんけえ無理かなーとあきらめかけていましたが普通に立ち見で入れました。あっさり入れすぎて拍子抜け。

今回は主にイベント関連の話が中心でしたね。三大大変だったイベに2015ハロウィンが上がってこなかったのは意外でした。あのメンテ地獄ゲロ重地獄はなんだったのか。

まあ細かい内容は別のところを見ていただいたほうが早いでしょう。とりあえず来年再来年の話を平然とするクリエイターズトークを聞いた後だと人理今年いっぱいで焼却するってイキってるソロモンくんに哀れみの目しか向けることができません。

なにより嬉しかったのはセイバーオルタモーション変更の告知ですね。わがカルデアに二番目に来た星4はなにを隠そう彼女であったりします(一番はカーミラさん)。当時から剣鯖担当(現在では剣全体宝具担当)として支えてくれた彼女のモーションが格好良くなるというのはとても楽しみです。宝具モーションチラ見せしていただきましたがめっちゃかっこよかったです。

 

そしてクリエイターズトークを聞き終えたあとはそのまま展示コーナーへ。ここから僕のプレミが始まっています。

展示コーナーで見てきたものの写真に関しては割愛します。所詮スマホで素人が適当に撮った記録用写真くらいにしかなってませんので。

1枚だけ、ダ・ヴィンチちゃんショップで撮ってもらった写真だけ。

f:id:mobukyara006:20161218003348j:plain

うーん野暮ったい。もすこし気の利いたポーズとれる人間になりたいですね。

ジャンヌ&ジャンヌオルタの旗やマシュの盾、エクスカリバーダ・ヴィンチちゃんの杖など、見事な造形品もありましたし、いろんな礼装のでかいイラストも置いてあってなかなか見応えがありました。きれいに大きくした絵ってのはいいもんですね。

あとはFGO 年表で過去の傷をえぐられたり。水着…100連…水着鯖0…ウッ頭が…。

コスプレイヤーさん(ジャンヌ)と一緒に写真撮影できるコーナーもあったんですが、気恥ずかしさから遠慮させていただきました。きれいな方でしたが僕はちと免疫がなさすぎる。

 

んで、一通り展示を見たあと会場を出ました。これが14時20分くらい。ここで最大のプレミをしでかします。

あとは15時からの声優ステージを見るだけだ、楽しみだなあと言いながらステージ列を見るとなかなかの列。僕はクリエイターズトークの時の立ち見席が結構余裕あったのを思い出します。わざわざ並ばなくてもいけんじゃね?甘い考えが頭をよぎります。

そして僕は困ったことに空腹でした。そりゃ朝の7時、出発前にコンビニおにぎり2個食っただけなんですもん。

そこで僕は、会場の周りをぐるりと回ればコンビニの一つくらいあるだろう、そこで胃にものを入れてそっからステージ列行けばいいや、とそんな判断を下します。馬鹿者か僕は。

 

 

結果として、声優ステージに入れませんでした。そしてコンビニも見つけられませんでした。

 

そら物販に並んでいた人間が順調に開放されているうえに、こういった言い方はなんですがクリエイターズトークと声優トークじゃ出力が違いますわ。

実際スタッフの方に聞いたわけではないので実は声優トークのほうには立ち見なしだったのかもしれないですが、ステージ入口のところで門前払いされるほかの方を見て僕もすごすごと引き返すことにしました。

コンビニなど探さず並んでいれば入れたのか、結局のところは定かではありませんが、まあなかなかのガバプをしでかしたのは確かです。うーん愚か者。

 

結局、展示コーナーも再入場禁止な以上できることもなくなり、会場を後にしました。

その後、小倉駅のすぐ近くにあるオタクぢから爆発建物あるあるCITYをのぞいたり、北九州まで来て佐世保バーガーを食う無用の反骨精神を示したり、ちょっと駅の反対側に出てみて軽く大冒険したり、いろいろこなしておおよそ17時に帰路に着きました。

実際のところ、駅の反対側に出たあとの軽い大冒険は僕的になかなかロックなものになり、まとめて記事にしようかと思ってたんですが、内容がシモなうえにすでにこの記事3000字を超えているということで別記事あるいは没にしようと思います。どうしても知りたきゃツイッター見ろ、以上。

 

なんだかんだと言いましたが、総合的に楽しいイベントであったと思います。こう同好の士がわらわらしてるだけで結構面白いってところありますし。(学生の身としては)がっつり出費した甲斐のある、有意義な時間でした。次があったら今度は知り合い連れていきたいですはい。いっそ福岡でやってくれてもいいのよ?

 

僕らがリアルイベントに興じている間にしれっと最終章の日程とシステム、ろくでなしピックアップ、やたら大盤振る舞いの石配布などなど、とんでもない情報がゴロゴロ公開されていましたが、(一応)FGOもラストスパート(という体)、最後()まで頑張っていきまっしょい!!

魔人柱?んなもんジャンヌオルタで焼いたらあ。